アミノ酸とは?人間に必要なアミノ酸の種類

アミノ酸が健康に欠かせないのは、
私たちの身体そのものがアミノ酸でできていると言ってもいいほど、
体内において大きなウェイトを占める成分だからです。



体力の維持や、持久戦を要する勉強に最適なアミノ酸は、
私たちの生活に欠かすことのできない、
健康と豊かさの栄養素なんです。





アミノ酸について

アミノ酸とは、タンパク質を構成する最小単位。
つまり、からだをつくるうえで、いちばんのベースになる物質です。



アミノ酸の存在が発見されたのは、19世紀後半のことです。



生命をつくっている三大要素が、
たんぱく質、炭水化物、脂質であると特定されたことがきっかけでした。



たんぱく質をどんどん分解していくと、
最終的にいくつかのアミノ酸に行き着くことがわかったのです。



では、「たんぱく質」を英語でいうと「protein」(プロテイン)です。
語源はギリシャ語の「proteios」。
いちばん重要なもの、という意味です。



地球上の生命体は45億年前、
隕石(いんせき)に付いていたアミノ酸から始まったといわれています。



原始の海に最初の生命体・アミノ酸が現れ、
偶然の産物としてリボ核酸(RNA)が生成され、
遺伝子情報をコピーする能力と、たんぱく質をつくりだす能力を得ました。



これが生命の誕生だと考えられています。
もちろん、生物が現れるはるか昔の話です。



たんぱく質は、
私たちのからだの細胞をすべて形づくっています。



脳、筋肉、内臓、骨、血液、皮膚、髪、神経はもちろん、
ホルモン、酵素、神経伝達物質(脳内で信号・情報をやりとりする物質。脳内ホルモン)、
そして遺伝子そのものもたんぱく質。



つまり、人間をはじめ、
地球上のあらゆる生命体はすべてアミノ酸からつくられている化合物なのです。



「人間はアミノ酸である」



そういってもいいかもしれません。






アミノ酸のさまざまな機能

私たちのからだの中では、日々新陳代謝が行われています。
細胞だけでも、毎日1兆個が新しくつくりかえられています。



では、その原料となる膨大な量のアミノ酸は、
いったいどうやって補給されるのでしょう?



人間に必要な20種類のアミノ酸は、大きくふたつに分かれます。



20種類のうち11種類は、
食事からとったたんぱく質、糖質、脂質などを利用して、
からだの中で自動的に合成されます。



ほかのアミノ酸が使われることもあります。



体内で合成できるこの11種類「非必須アミノ酸」と呼ばれています。



ところが、残りの9種類は人間が自力ではつくれません。
こちらは「必須アミノ酸」とよばれます。



体内で合成できないので、
とくに重点的に食事から補給しなければならないアミノ酸です。



必須アミノ酸が足りなくなると、
免疫力の低下、不眠、イライラ、情緒不安定、肌あれなどがおこりやすくなります。



必須アミノ酸は、肉、魚、穀類、野菜、果物など、
普段の食事をバランスよくとることで外部からチャージすることができます。



それぞれのアミノ酸には、特有の働きがあります。



必須アミノ酸

  • バリン

  • ロイシン

  • イソロイシン
  • 体たんぱく質を増やす作用、分解を抑制する作用や肝機能強化作用ほか


  • リジン

  • カルシウムの吸収を促進ほか


  • スレオニン/メチオニン

  • 脂肪肝抑制作用ほか


  • ヒスチジン

  • 副交感神経鎮静、貧血改善作用ほか


  • トリプトファン

  • セロトニンの前躯体


  • フェニルアラニン

  • エピネフリンやチロキシンの前駆体



非必須アミノ酸

  • アルギニン
血管などの機能を正常に保つために必要なアミノ酸。
免疫能改善、動脈硬化改善、アンモニア低下作用、
血液循環改善、血管拡張作用、肝機能強化作用ほか


  • グルタミン
胃腸や筋肉などの機能を正常に保つために必要なアミノ酸。
胃粘膜生成作用、免疫改善ほか。


  • チロシン

  • 抗ストレス作用


  • グリシン

  • 睡眠改善作用、グルタチオンや血色素成分であるボルフィリンをつくる


  • システィン

  • 皮膚代謝正常化作用、美白作用


  • プロリン

  • 皮膚の天然保湿因子、コラーゲン代謝正常化作用ほか


  • アスパラギン酸

  • アンモニア低下作用、肝機能強化作用ほか


  • アスパラギン

  • アスパラギン酸とともに、TCA回路に取り込まれる


  • グルタミン酸

  • アンモニア低下作用ほか


  • アラニン

  • アルコール代謝促進作用ほか


  • セリン

  • リン脂質やグリセリン酸をつくる

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

サイト運営者  想良(そら)

プロフィールはこちら

Twitter はこちら

このブログのテンプレートは、
Cyfonsシステム の特典より入手できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Get Adobe Flash player