東北新幹線「はやぶさ」は、世界最速320キロ!

鉄道は今、話題が盛りだくさんです。


東北新幹線(東京~新青森)は、
2013年春から世界一のスピードで運転を始めました。


便利になることで、人の動きが活発になり、
経済に良い影響を与えると期待する声も出ています。


東北新幹線「はやぶさ」の最高時速は2013年3月16日から、320キロ!

世界一のスピードになったのは、
東北新幹線に2年前に登場した「はやぶさ」です。


「はやぶさ」の最高時速は、これまで300キロで国内一でしたが、
2013年3月16日からは、320キロまで上げ、
お客さまを乗せた鉄道車両としては、フランスの「TGV」と並んでトップに立ちました。



東京駅と新青森駅は、これまでより11分短い最速2時間59分で結ばれています。





「はやぶさ」の特徴

「はやぶさ」の特徴の一つは、先頭車両の形です。


くちばしのように約15メートルも突き出た先端の部分は、
英語で「長い鼻」という意味の「ロングノーズ」と呼ばれます。


トンネルに入るときの騒音を、おさえることができるそうです。





「はやぶさ」の停車駅

東京

上野

大宮

仙台

盛岡

八戸

新青森




「はやぶさ」の特急料金

特急料金は、東北新幹線列車としては初めて、
東海道・山陽新幹線「のぞみ」「みずほ」と同様に、
他列車に比べて最大500円の加算料金が上乗せされます。



加算料金は大宮駅 – 盛岡駅間の乗車に対して設定され、
東京駅 – 大宮駅間および盛岡駅 – 新青森駅間相互発着となる場合増額なしとなっています。



この増額分は、
「高速性や快適な居住性の付加価値分」とJR東日本では説明しています。



新幹線がスピードアップして東北が近くになると、
観光に出かけやすくなったり、さまざまな効果がありそうです。



世界に誇る日本の技術力とともに進化し続ける鉄道から、これからも目が離せません。



2013.1013_東北地図250PX-~1




≪写真参照:JR東日本車両図鑑

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. Stay with this guys, you’re henpilg a lot of people.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

サイト運営者  想良(そら)

プロフィールはこちら

Twitter はこちら

このブログのテンプレートは、
Cyfonsシステム の特典より入手できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Get Adobe Flash player