よみがえるお化け屋敷へ出かけよう!

2014.0713_お化け屋敷_o0400040012575612104

お化け屋敷が各地で人気

定番の開設場所だった遊園地の廃園が続き、
見かける機会が減っていましたが、
ここ数年、買い物客でにぎわう繁華街やデパートや、
歴史民俗博物資料館など、意外な場所に進出してきました。


大人には懐かしい、
そして、ネットゲームに親しんできた若者にとっては、
リアルなお化けとの接近遭遇は、かなり新鮮なことらしいです。


大阪、ミナミのアメリカ村のビル2階に、
先月2013年7月に、東映のお化け屋敷「死ん装開店」が出来ました。


幽霊の女店主が店を開いたという設定で、
約480平方メートルのフロアに並ぶ店舗から、
幽霊にふんした役者が飛び出したり、突然大きな音が鳴ったりします。




プロの役者

東映は2013年、プロの役者を使い、
太秦映画村(京都市)や大阪の通天閣、
神戸の大丸神戸店など6か所でお化け屋敷を展開します。



2年前、梅田のビル1階に開設した際、
1か月で7万2000人を集客したのがきっかけです。



担当者は、
「お化け屋敷を知らない若い人も増え、珍しがられたのでは?」とみる。



その一つ、通天閣の「死ん世界」は、多い日は1.200人でにぎわう。
観光客が多い。





空き店舗に

町おこしの期待をになうお化け屋敷もあります。



岐阜市の柳ケ瀬商店街は、
都市伝説「口裂け女」をテーマにしたお化け屋敷を、
空き店舗を利用して開設しています。



初めてだった昨年は、入場者は2か月ほどで約1万8,000人。



周辺の飲食店も潤い、岐阜柳ケ瀬商店街振興組合連合会は、
「普段見かけない子どもや家族連れもたくさん来てくれ、効果は大きい」
・・と、手ごたえを感じている。





心理学応用

変わり種は、
広島県三次市の県立民族資料館が開いた「歴民お化け屋敷」です。



福山大(同県福山市)犯罪心理学研究室が協力し、



「見通しが悪い」

「逃げ場がない」

「誰かが隠れていそう」



・・など、人間の不安が高まる要素を取り入れて構成。


黒幕で覆われてた50メートルのコースに、
いくつも曲がり角を設けたり、マネキンに紛れて立つ人間が突然動いたりします。


「悲鳴ポイント」がいくつも!!


ゼミ生13人と一緒に取り組んだ平伸二教授(54)は、
「日頃の研究が、思わぬ形で活用できた。存分に怖さを体感して。」
・・と、自信たっぷりです。


20年にもわたって、
各地の施設を手がけてきたお化け屋敷プロデューサー・五味弘文さん(55)は、


「今は、携帯電話のゲームなど、1人で画面と向き合って遊ぶ娯楽が多い。
 友達と一緒に怖がったり汗をかいて逃げたりすれば、
 他者とのつながりや、自分で体験する気持ちのよさを感じる。
 それが人気の理由でしょう。」


・・と、話しました。




最恐!アメリカ村お化け屋敷 死ん装開店~閉ざされたフロア~

●有効期間:2013/7/27(土) ~ 2013/9/1(日)
●会場:アメリカ村お化け屋敷特設会場 (大阪府)
●注意事項:15:00~20:00/土・日曜は12:00~20:00。
※8/12~16はお盆休みのため休日扱い。
最終入場は閉場10分前まで。期間中1回有効。
未就学児童は要保護者同伴。3歳未満は入場不可。
※7/27~は当日料金(当日券:800円)にて販売。





大阪名物!通天閣お化け屋敷 死ん世界

「死ん世界」では、劇場に棲みついた幽霊、怨霊、呪縛霊たちが、
大阪のシンボル通天閣を、そして大阪を支配し、
人々に災いをもたらそうと動いている・・・。



●有効期間:2013/7/12(金) ~ 2013/9/8(日)
●会場:通天閣お化け屋敷特設会場 (大阪府)
●注意事項:15:00~20:00/土・日曜・祝日は12:00~20:00。
※8/12~16はお盆休みのため休日扱い。
 最終入場は閉場100分前まで。
 期間中1回有効。
 未就学児童は要保護者同伴。
 3歳未満は入場不可。
※7/12~は当日料金(当日券:800円)にて販売。





三次で「真夏の妖怪大行進!・歴民お化け屋敷」開催!

●有効期間:平成25年7月1日(月)~9月1日(日)56日間
●会場:広島県立歴史民俗資料館 研修室
●入館料:一般500円/高・大生380円/小・中生250円
※20名以上の団体割引もあり




≪写真参照:チケットぴあ



Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014.0822_04_太陽光発電_daa3302ee3787e1ff72e4b92e9f013a6_s
  2. 2014.1002_06_うま味_87ffb8c02d0ff83ef2034bdd75afa6fb_s
  3. 2014.0713_ペーパードライバー_illust6
  4. 2014.0513_DIY_ill_06
  5. 2014.0801_モーツァルト_image
  6. 2014.0820_01_そらアイ_IMG_0180
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

サイト運営者  想良(そら)

プロフィールはこちら

Twitter はこちら

このブログのテンプレートは、
Cyfonsシステム の特典より入手できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Get Adobe Flash player