ソース好き!年間購入量は西高東低

2014.1124_01_ソース_6275fc9e9acde48a607aff9b8f8fb698_s

ソース好き 西高東低

お好み焼きなど「粉もん」に付き物のソース。
最も購入しているのは、広島市民だということをご存知でしょうか。



総務省の家計調査によると、
家庭が1年間に買ったソースは、広島市が2.5㍑(2011~13年平均)とトップでした。



この調査は、政令市と県庁所在地の数値しか公表されませんが、
都道府県の消費動向を推測できる統計として知られています。



神戸が2位で、大阪は7位。
トップ10は近畿、中四国が占めました。



一方、横浜が24位、東京都区部が35位となるなど、
首都圏はいずれも全国平均を下回りました。
東北で平均を超えたのは、青森だけです。



関西や広島は粉もん文化の本場だけに、「西高東低」となったようです。



このように、
地域で傾向が大きく分かれるケースはそれほど多くありません。



例えば、しょうゆの消費量のトップは芋煮が有名な山形です。
松江、佐賀と続き、10位は和歌山。
ばらつきがあり、一言で特徴を言い表すことができません。



ちなみに、広島は31位、
大阪は44位としょうゆでは下位グループを形成しています。





ソースとしょうゆの年間購入量上位10市
ソース しょうゆ
1 広島(2.5) 山形(10.3)
2 神戸(2.4) 松江(9.0)
3 堺(2.3) 佐賀(7.8)
4 徳島(2.2) 高松(7.4)
5 奈良(2.1) 大分(7.2)
6 岡山(2.0) 秋田(7.1)
7 大阪(2.0) 京都(6.9)
8 京都(2.0) 山口(6.9)
9 山口(1.8) 宮崎(6.9)
10 高松(1.8) 和歌山(6.9)
全国平均 (1.5) (6.4)

※総務省家計調査より。
カッコ内は購入量(㍑)、小数点2位以下は切り捨て。


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014.1113_解散すると審議中の法案は?_3a7104fe9eff94433cae61c469fdbd16_s
  2. 2014.1112_04_政治資金_872ffaabf6a56fab3a386e8459e4213d_s
  3. 2014.1112_03_エボラ出血熱_e36bfc9ecef277acf2491d1f05b44066_s
  4. 2014.1123_04_GDPは年1.6%マイナス_7bae5f4122aa69f6d901c518256e2dc4_s
  5. 2014.1008_01女性の活躍推進_d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
  6. 2014.1002_04_ドイツ総選挙_07b2a8627ed8ed543519822d745b687c_s
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

サイト運営者  想良(そら)

プロフィールはこちら

Twitter はこちら

このブログのテンプレートは、
Cyfonsシステム の特典より入手できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Get Adobe Flash player