モディアノ氏がノーベル文学賞を受賞した理由

2014.1010_ノーベル文学賞_0a1dfa166dcb7a713d4bde04829359c8_s

ノーベル賞 文学賞にモディアノ氏

ノーベル文学賞の受賞理由と賞金額!

スェーデン・アカデミーは10月9日(木)、
2014年のノーベル文学賞をフランス作家、
パトリック・モディアノ氏(69)に授与すると発表しました。



受賞理由は、次の通りです。

「記憶の芸術で、
 最もつかみ難い人間の運命を想起させ、
 占領時の生活世界を明らかにした」




賞金は、800万スウェーデン・クローナ(約1億2000万円)。





モディアノ氏の経歴

モディアノ氏は、
パリ近郊ブローニュ・ビヤンクール出身。



1968年「エトワール広場」で、小説家としてデビューしました。



ミステリーの要素を盛り込んだ物語を通じて、
アイデンティティーを探求する作品が多く、
1972年に「パリ環状通り」で、仏アカデミー・フランセーズ賞、
1978年に「暗いブティック通り」で、仏ゴンクール賞を受賞しました。



1975年に発表した
「イヴォンヌの香り」は、
1994年、パトリス・ルコント監督の同名仏映画の原作となりました。



2011年に発表した
「失われた時のカフェで」は、フランス国立図書館賞を受賞しました。



ユダヤ系の父親が、
ドイツ占領下のパリで送った生活が作品に投影されています。



「暗いブティック通り」は、
韓国ドラマ「冬のソナタ」にも影響を与えました。



モディアノ氏は、
フランスで最も人気のある作家の一人。





モディアノ氏の「八月の日曜日」の翻訳者の話

それでは最後に、
モディアノ氏の「八月の日曜日」を翻訳した芥川賞作家、
堀江敏幸さんのお話を、ご紹介します。



「受賞は意外で、うれしい驚きだった。

 狭いパリを舞台に、
 井戸を掘るように描く作家で、開かれた文学ではないからだ。

 しかし、音楽的な文体には幅があり、
 たどり着けない『私』を巡る小説はプルースト的。
 読み続けていると、じわっとしみてくる魅力があります。」



Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014.1028_01_債権投資_7bae5f4122aa69f6d901c518256e2dc4_s
  2. 2014.1112_04_政治資金_872ffaabf6a56fab3a386e8459e4213d_s
  3. 2014.0924_03_盲導犬_osuka-yjimage
  4. 2014.1123_02_ネット通販_b96e9c0c412c8e40af2c7ca21c041ed2_s
  5. 2014.1123_07_大統領令とは_fcc1b6e7373fa16072425cf69e66f6f4_s
  6. 2014.1112_01_スパコン_0db43aa2f298cce2c4d0302a4a02cfcf_s
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

サイト運営者  想良(そら)

プロフィールはこちら

Twitter はこちら

このブログのテンプレートは、
Cyfonsシステム の特典より入手できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Get Adobe Flash player