井口塾13.エキスパートのマインドセットPART4

2014.1030_04_エキスパートのマインドセットPart4_a185c68c045222a41af3540d49ce2be7_s

エキスパートのマインドセットPART4

【10番目】お客さんの恐怖、不安、問題、痛みに共感し、
テクニックを使って信頼を得て、結果を出して信頼を得て、人間関係を築く。

このコピーライティングの方法はどうだ、
ダイエットの方法、これを全部やればいいんです。



これは、エゴですよね。
あなたはエゴを見せてる。



わたしはどれだけ知ってるっていうのを、見せてるだけです。



相手は納得するけど、う~ん、やらないみたいなね。
みんな、方法だけ、見せても・・



「おぅ、お前、金持ちになりたいか?この方法やれ。」



「オレ、いいよ(断る)。」



って、言いますよね。
やりたくないよって。



コレをやっっちゃてるんですよね。
極端に言えば。



テクニックは必要です。
じゃあなぜ、痛みとか恐怖共感するか。



このマインドセットを持ってほしい。



あなたは、エキスパートと言えども何者でもなく、
お客さんはあなたに興味がない、信じてない、っていう感じです。



何者でもないって同時に、自分を見ることです。



お客さんはあなたのことを、
知らないし、興味もないし、信じてないし、だからゼロから信頼関係を作っていく。



お客さんは人間不信だと思って、ちょうどいいのです。



例えるなら、無理やりですけど、
過去にトラウマのあった女性を口説くみたいな感じ。



そうすると、慎重になりますよね。
それくらいで、ちょうどなんです。



まず、共感する。



人は寂しがっていて、現実に押しつぶされそうになっている。



考えてください。
あなたは、希望があるんです。



人間が生きていく、唯一の理由は何か?



希望があるからです。
自分に未来を与えてくれる、未来があるからです。



コーチングとかする人は、これを作ってあげるんです。
こーゆー未来があるよ。



コーチングでも教材でも、
こーゆー未来があるよって、示してあげるんです。



そうすると、お客さんは、ついてきてくれるんです。



世間は、暗いニュース、
会社はおもしろくない、家庭では奥さんも、子どもまで言うことを聞かない・・・
同僚も、部下も、オレの言うことを聞かない、業者はうるさい・・・
借金で、家のローンでめいっぱい、オレは何をやってる・・・



っていう現実に、押しつぶされている。
というのを、分かってあげる。



共感してあげる。



お母さんになってあげる。
お客さんは、マザコン(笑)



みんな、おかあさんが欲しい。



そうだね、ツライよね、そうそう
あなたのせいじゃないよねって・・そうそうって、聞いてあげる。



まずは、すべてを受け入れて、理解する。



いきなり、
あなたのマインドセットが間違ってるとか、
考えが甘いとか、言ったら、お客さん気分悪い。



現実味があることから、始める。
小さな結果から、出していく。



僕の場合、健康。
水を飲んだら、体の調子が変わってきますよね?



こーゆー風に、始めていく。





【11番目】ひとつの問題点、恐怖、フラストレーションにフォーカスする。

どういうことか?
多くの人が犯す間違い。



エキスパートとして、犯す間違い。
コーチとして、犯す間違い。



私は、なんでも解決できます。
これが、いちばんの間違い。



例えば、あなたが、歯が痛いのに、
お医者さんが自己紹介で、



「私は、脳外科の手術をしたこともあるし、
 歯の手術もしたことあるし、内科の手術もしたことあるし、
 子どもの小児科でも注射したりとか、子ども救ったこともあるし、
 それから産婦人科でね、産むのもやったことある先生なんです。
 だから、安心してください。」



すっごい、不安ですよね。
いや、ちょっとやめようかな?っと思いますよね。



これをやってしまってるんです、みんな。



ほんとかもしれないですよ。



実は僕も、こうなりかけている。
健康とか、資産運用とか、自分の人生を変えることを何でも勉強して、
教えよう、と思ったんですけど。



ほんとかもしれない。
ほんとなんです。



僕自身も、そういう知識で、結果が出ることを知ってるんです。



でも、最初から、
「人生のエキスパートです。人生の悩みなんでも言ってください。」



だったら、ちょっとあやしいですよね。
なんかちょっと、ほんとかな?と思いますよね。



だから、最初は一つに絞ってほしい。
ひとつに絞ってほしい。
ひとつでいい。
ひとつの悩みでいい。



太ってるのを痩せるようになりますよ、とか、
筋トレで、筋肉つけますよ、
離婚寸前で、解決できますよとか、
副業でアフィリエイトで10万円稼げるようになりますよとか、
最初は、ひとつでいい。



それは、相手が持っている一番の恐怖にフォーカスする。
それがいちばんのダイレクトの悩み。



曲聞いたり、小説とか読んで、
今の私の気持ちを代弁してくれてると思ったことないですか?
勘違いです(会場(笑))



でも、そう思ったから、ファンになるわけですよね。
あなたも、そうなんです。



僕は、共感・同情の天才が、日本一のコーチになると思います。
世界一のコーチになると思います。



もしくは、コピーライター。
この商品、私の気持ちを分かってくれてると。



同情とか、共感は、最強の武器なんです。
リーダーのいちばん大切なスキルは、同情です。



人に影響を与えたりするときは、特にそうですね。
相手を救えるなら、どんな手段でも使うことです。



学んだんですけど、これ教えていいですか?
これ著作権とか、どうしたらいいんですか?



って心配する人がいるけど、いっさい気にしなくていい。
僕は、はっきり言って、いっさい気にしてない。



なぜなら、例えば、あなたがパクッた人がいるとします。
マネをした人がいるとします。



その人も絶対誰かから、マネをしてるはずなんです。
学んで、学びまくって、でもオレは「オリジナルだぜ」って。



僕もちょっと、そーゆーとこあったんです。
自分はすごい人から学んで、でもこれは「井口メソッド」だぜって。



あぁアイツ、マネしてるって。
自分がいちばん、マネしてたんですけど。
って、いうことなんです。



言いたいこと、分かりますよね。
アイディアとか、どんどんマネしてください。



このマインドセットとか、どんどん使えますよね?
使っていいです、どんどん。



だから、あなたのがパクられたら、それだけ成長したってことです。
有名になってるんだな。
あなたのファンになってるんです。



モデリングって、いいますよね。
改善していけばいい。



なぜなら、お客さんを救うからです。
自分がどう思われるか、気にしてはいけない。



もしこれを使いたかったら、
「井口さんのエキスパートユニバーシティで学びました」て言えばいい。



僕はそれよりも、僕だったら、発見したら、
もっと教えるんで、半分くださいとか、利益をね(笑)
ほんと、そうしたほうがいいですよね?



あなたがもし、僕のこのコンテンツ教えるの全然いいです。
鹿児島でも、どこでも、三重でも千葉でも、教えていいですよ。



その代り半分くださいって、
もっと教えますって言ったほうがいいですよね。



お客さんを救えますよね。
こうゆう風な発想を持ってほしいんです。
僕はけっこう、そうゆう発想なんです。



まず、人を救いますよね。
なぜ、フォーカスするか。



まず、ひとつのフォーカス。
効果がありましたよね。
それで、解決されたとします。



そしたら次は、さらに、尊敬されるだけじゃなく、
その欲が、満たされるとしますよね。



尊敬されて、相談されるようになって、
相談された内容を、
どんな問題でも100%解決してあげられるコーチング手法みたいな本があったら、
どう思います?



ちょっと、胡散臭いかな・・(笑)
じゃあ、悩みを解決してあげられる方法とかあったら、どう思います?



興味ありますよね。
それが満たされたら、しかもそれと同じ著者の人だったら、
ちょっとこの人だったら、買ってみようかな?ってなりますよね。



じゃあさらにその人が、悩みを解決できて、
う~ん、例えば、
「大学生のかわいい子と100%付き合えるようになる方法」ってあったら、
同じ著者だったら、ちょっと本欲しいかな?って思いますよね。
読んでみようかな?て、思いますよね。



これなんです。



いきなり、100%モテるようになって、しかも尊敬されて、
全部教えるよって言ったら、どう思います?



胡散臭いかな?って、思いますよね。



ひとつ、人を救いました。
じゃあ、次なに?



あなたが教えたいこと、いきなり教えてもいいんですけど、
まずお客さん、お客さんが悩んでいることからいかないといけない。



過去にあったんですけど、僕は好きなんですけど、
55歳で、引退してて、物理の先生だったんです。
愛らしくて、楽しい先生なんです。



「私は物理を教えたい、日本を元気にしたい。」って言ってるんです。



そうか、お客さんでもなく、ただの知り合いだったんで、
でも後で聞くと、ブレていたのでね。



なぜかというと、お客さんは物理が知りたいわけではない。
分かります?
そこで、エゴになってるんです。



物理を教えてもいいんです。
じゃあ、なんですかね、物理って。



例えば、女性でも重い荷物を簡単に海外旅行に持って行ける方法だったら、
欲しいかな?と思いますよね。



僕も最初、思ったんです。
セミナーへ来て、人生のミッションを持つこと、なんて素晴らしいんだ、
自己成長、使命を発見する、なんて素晴らしいんだって思ったんです。



ミッションを持ったり、使命を持ったり、
そうゆう人生を歩んでみたいって思う人、どれくらいいますか?



(会場から手が上がり)ありがとうございます。



私があなたに、
今から人生のミッションの発見方法を教えるんですけど、
ちょっと成田エクスプレス乗るので、3時間くらい時間もらえます?



って言ったら、どう思います?



なんか宗教?あやしいな・・
なんかに入れられるのかな?って思っちゃいますよね。



これをみんな、やっちゃってるんです。



欲しいとは思っているけれど、
「年下の友達と仲良くする方が先だよ」とか、
「そうはいっても来月10万円稼ぐほうが先だよ」って、みんな思ってしまってるんです。



だから、そこを解決してあげるんです。
分かります?



あなたの専門分野で、小さな現実的な問題を解決してあげる。



お客さんから見ると、聞くと、次はどうなる・・という視点で、商品を作る。



【12番目】価値を翻訳する

あなたの価値が、伝わらない時もある。



先ほどの物理の話だと、
「テコの原理を使って重い荷物を運ぶ方法」とかだったら、
相手の立場に立って、やさしい言葉になっていますよね。



僕らは、常に簡単な言葉を使う。
たとえ話を、できるだけ簡単に。



このマインドセットさえあれば、どうでしょう?



帰ったら、お客さんに聞いて、商品開発して、
その人に売って、どんどんバックエンドも売って、成功できそうな気がしませんか?



このマインドセットさえ完璧にできれば。
そう思う人?Say Yes!



ほんとなんですね。
ここさえほんと、マスターしておけばブレない。



僕もフレるときありますよ。
だから、変えるんです。



僕でも、この「エキスパートユニバーシティ」誰のために作ったか?
僕のためです、すいません、エゴです(笑)



僕がこのマニュアルとか、今話していることありますよね。
変えるんです。



セミナーとかやる前にね、
売り上げが下がってるなって分かったら・・じゃあ、戻るんです。



何より僕の6年前、その時に教えてあげたい。



だからもし、あなたがまだ始めてなかったら、ラッキーなんです。
フレッシュなスタートなんです。



始めてたら、さらにラッキーなんです。
すぐに使えるんです。



これが、マインドセットです。





想良のオススメ

何かをしたいんだけど、
どうしたらいいか分からない?ということないですか?


本屋さんや、
よくある資格取得講座などでは、
開催されてないプログラムを紹介します。





パワーノマドアカデミー

井口さんは、
1年の半分を海外で過ごしているのですが、
とても自由なライフスタイルを十二分に謳歌されています。


「パワーノマド思考」
という本を出版されたのですが、ベストセラーになりました。


詳しくは井口さんの著書に書かれていますが、
現在、本には書くことができない「裏情報」を含めて無料で公開しています。


☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

日本中で話題!「パワーノマド」

☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆





サクセスコーチ・井口晃著


この『7日間で人生を「進化」させる方法』は、
井口さんの初出版の本です。
仕事で上手くいってない時にこの本に出会い、
私にとって、前向きな気持ちになれた一冊です。















☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

井口塾のカリキュラム内容こちら
メニューの一覧

☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014.1029_07_エキスパートのメリット_99c4b98b6eee2682d51d8bdd5cae2b1d_s
  2. 2014.1029_07_エキスパートとは?_ba707b45043e0d45c0d011944178e4d5_s
  3. 2014.1029_02_井口塾カリキュラム内容_1786317b24e36900fbaee80ed11e434d_s
  4. 2014.1029_井口晃のストーリー_684058150f11b4276c23c1ee00c640b3_s
  5. 2014.1029_01_井口塾に参加した理由_01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_s
  6. 2014.1029_10_エキスパート朝の習慣_5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

サイト運営者  想良(そら)

プロフィールはこちら

Twitter はこちら

このブログのテンプレートは、
Cyfonsシステム の特典より入手できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Get Adobe Flash player